東京都内でイチオシの銀座総合美容クリニックについて

東京都内でAGA治療を検討するとき、多くの方がイチオシにあげるのが「銀座総合美容クリニック」ですが、その理由はどのようなことにあるのでしょうか?「銀座総合美容クリニック」は、AGA治療専門のクリニックで、住所は東京都港区新橋1-4-5 G10ビル9・10F、東京メトロ新橋駅の5番出口・JR新橋駅の銀座口より、それぞれ徒歩1分と、とても通いやすい立地となっています。完全予約制の病院内は、木のぬくもりが感じられる落ち着いた空間に整えられており、治療のスペースについては、ホワイトが基調の明るく清潔感のある雰囲気で、全体的に居心地が良い空間となっています。また、「銀座総合美容クリニック」は、患者満足度1番を目指すことを目標として掲げており、これを達成するために、さまざまな面から患者さんの満足度を高める工夫を行っており、こうした努力が高い評価につながっていると考えられます。

「銀座総合美容クリニック」では、患者さんの満足度を高め、より良い治療を提供するための理念運営を定めており、そのための行動指針として、治療効果のさらなる追求を心がけ、臨床・研究・情報収集に全力を尽くすこと、患者さんの不安を解消するため、明朗な情報開示を行うこと、患者さんの髪の悩みを尊重し、問題解決に真摯に取り組むこと、患者さんの負担を理解し、安心価格での診療を心がけること、心地よい時間を過ごして頂けるよう、明るく笑顔で常識ある対応をすること、が掲げられています。これらの行動指針に基づいて、発毛を促進する治療が提供されていますので、実際にクリニックに通院している方の口コミでも「治療費安い」という感想が多くみられ、予算の範囲内で長く通い続けられるというコメントや、発毛の効果を実感するコメントが豊富に掲載されています。
実際の治療方法については、一人ひとりにしっかり時間を確保して行われるカウンセリングと、診察に基づいて決定されており、必要に応じて遺伝子検査やAGAのリスク判定も実施し、患者さんの症状に応じた治療計画が作成されています。治療の中心となるのは、フィナステリドやミノキシジルなど内服薬での治療と、成長因子を投与する、「ノーニードル育毛メソセラピー」となっており、「ノーニードル育毛メソセラピー」については、頭皮に直接、電気穿孔法で、ミノキシジルやフィナステリドをはじめ、VEGF、IGF-1など、毛髪の成長因子、複合ビタミンなどの成分を注入していくもので、針を使わないため、痛みを感じずに施術を受けることができます。治療の経過については、通院の際に撮影した写真を比較することにより、客観的に状態を把握するとともに、2011年に特許を出願した、毛量の数値化・毛量変化の数値化を目的とする「毛量変化測定法」も行われています。これは、メディカルボールドスケール法を用いて客観的な状態の把握を行うもので、これまでの感覚や満足度に基づいた治療に、点数による客観的な治療効果の判定を加えることが可能となり、患者さんの満足度を高めています。

「銀座総合美容クリニック」に通う患者さんの満足度の高さは、病院側の多面的な努力による成果と考えられます。クリニックでは患者さんの悩みや、改善したい点、かけられる費用について、真摯に耳を傾けることを行動の指針としていますので、受診の際には、カウンセリングで自分の考えていることや希望、予算などをあらかじめしっかり伝えることが、良い治療が受けられるポイントとなります。目指している状態を明らかにして、予算を提示することで、その範囲内で最良の治療の提供を受けることができ、満足度が高まると考えられます。

AGA病院の選び方と処方薬などの比較

主に男性に見られる薄毛を男性型脱毛症(AGA)といいます。遺伝的要素、環境要素などが複合的にかかわって起こる症状ですが、根本的なリスクとなる要因はいまだ明確になっていません。ただし、男性ホルモン(特にジヒドロテストテロン)がリスクの一つであることは特定されています。そのため、ジヒドロテストテロン(DHT)抑制が男性型脱毛症(AGA)治療に役立ちます。

日本では、薄毛に対する対処法としては市販の育毛剤や増毛剤などを使用する方法が長く主流となっていましたが、米国などでは脱毛治療が産業として成り立っています。脱毛治療の研究が進むなか実際に効果のある治療法が徐々に確立し、日本でも近年AGA治療を行うクリニックなどの医療機関が増えてきています。

テレビなどを通じてAGA治療を医療機関で行うことを広報するようになり、インターネットで検索をするとAGA病院を探せるようになりました。もしも、薄毛で悩んでいるのであれば、早めに医療機関で治療を受けることをおススメします。また、AGA治療は短期間で終わるものではないため、通院しやすい医療機関であるかも病院選びのポイントになるかも知れません。

AGA治療を行う診療科は皮膚科で、一般の皮膚科、美容・皮膚科、また中には内科でも薄毛治療に対応しているところがあります。治療にかかる費用や処方される薬なども医療機関ごとに異なる場合がありますので、評判の良い医療機関を選んで比較・検討した後に受診するようにしましょう。

また、AGA治療を専門に行う専門外来は、一般の頭皮治療を行う皮膚科クリニックなどに比べて様々な点で違いがあります。例えば、専門外来では治療を始める前に血液検査・血圧測定などの検査を行いますが、一般の頭皮治療では一部の医療機関を除いては行わないのが一般的です。診察についても専門外来では毎月医師による問診・視診・触診を行い、また頭皮撮影などをして治療効果の判定をします。また、専門外来ではフィナステリド、ミノキシジル、抗炎症剤、ビタミン類ナステリドなどを処方します。一般の頭髪治療に比較して治療にかかる費用が割高になりますが、患者の状態に応じて適切な治療を行うという特徴があります。

インターネット上にはAGA治療に関する情報が数多くありますが、AGA(エージーエー)と病院についての情報を掲載している「ヘアメディカルグループ」のサイトには、薄毛に悩む方達にとって役立つ情報が掲載されていますので、一度参考にサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

AGA病院は比較することで安心感が高まる

AGA治療を受けようと考えている方にとって、治療費、治療にかかる期間、治療の効果など不安に思うことはたくさんあるはずです。
しかし、これらの不安要素は治療を受けるAGA病院の選択を間違わなければ、ほとんど解消することが出来るものです。

では、AGA病院の選択を間違わないためにはどうすればいいのでしょう。
最も大切なことは病院を比較することです。

現在、AGAの認知度が高まったことから治療を行っている専門の病院は増えています。まずこうした病院の中から、自分が通えそうな範囲にある病院や気になる病院をピックアップしていきましょう。

そして、それらを治療費、治療の実績などから比較していくのです。この時、実際に治療を受けた方の口コミなども参考にしましょう。
このようにして病院をどんどん精査することで、どこが一番自分の希望を叶えてくれる病院であるのかが見えてきます。
そうして、選んだ病院であれば安心感も高まりますし、治療を任せることが出来るはずです。

AGAの治療は病院に通う選択が正解です。

抜け毛や薄毛に悩み始め、自分が男性型脱毛症だと分かったら素直にAGAの治療病院に通うことをおススメします。

 

育毛剤やシャンプーなど、もっと手軽に出来る抜け毛やAGAのケアはありますが、まず効果が出ることはありません。また、もし育毛剤やシャンプーで毛が生えてくれば、髪が薄い人なんて街中で見かけることもなくなるはずです。

 

そう考えると、やっぱリ頭髪や頭皮のプロに任せる選択肢がベストです。

 

しかしながら、ここで注意が必要なのは、良くテレビCMで見かける発毛エステやサロンと呼ばれる企業が運営している頭髪のサービスはAGAには一切効果が無いので注意して下さい。

 

AGAは医者でしか処方が出来ない、プロペシアやミノキシジルといった、世界的に効果が認められている薬が既にあります。

 

しかし、ながら薬なので、医師が在籍出来ない企業には、こういった薬を出すことが出来ないので、事実無根のヘッドスチームやマッサージなどで、お金をお客さんからお金を搾取する仕組みになっています。事実、訴訟も多く、近いうちにそういう企業は淘汰されていくでしょう。

 

その為、医師がしかりと在籍している病院でプロペシアやミノキシジルといった薬を処方してもらうのが、最も賢いAGA治療の選択肢といえます。